会社概要

Home » 会社概要

会社概要

新時代のステージの為、私たちは集まりました。
少年の頃の”好奇心” "いたずら心" "夢" "etc"
それらを大人になった私たちが、いつまでもその心を忘れずに
「新しい何か」をクリエイトしていきたいと思います。
あなたの空想していること、夢のようなこと、
私たちはそれらを"網羅"するエンジニアリング会社です。

社名

株式会社モーラ

創立

1988年1月

資本金

1,400万円

所在地

〒221-0014
神奈川県横浜市神奈川区入江1-28-9 もりふじビル2階
Tel:045-402-6600
fax:045-402-6601


大きな地図で見る

役員

代表取締役 花輪 幸夫
取締役 大駅 俊臣

沿革

1988年
神奈川県相模原市に設立。レーシングカーのメンテナンス、及び設計を主体として業務開始。
チームルマン様のF3000、及びGCカーのテクニカルアドバイザーを担当。

1989年
松本レーシングユニオン様のGCカー、コックススピード様のF3等のメンテナンス受注。
筑波サーキット、仙台ハイランド、スポーツランドSUGOにおけるレースイベント開催時の、ラップタイム自動計測システム業務を受注。
その他、ラリー仕様車、国内Gr.Aレース仕様車、ショーカー用特殊車両の開発受託。

1990年
自社運営チーム「MOLA C2 レーシングチーム」を発足し、F3000シリーズに参戦。
モーラ製自動ラップタイム計測システムをカートコースに納入開始。

1991年
株式会社マツダスピード運営による「ルマン24時間レース」参加プログラムを、車両メンテナンス面を中心に協力(当社主担当車両6位入賞)。

1992年
前年に引き続き、マツダスピード運営のグループCカープログラムの車両メンテナンスを担当。ルマン24時間レース、及び全日本スポーツプロトタイプカー選手権に参戦。

1993年
会社移転(相模原→横浜)。
モーラ製自動ラップタイム計測システムをスポーツランドSUGOに納入。

1994年
株式会社マツダスピードとの連携による、全日本ツーリングカー選手権へマツダランティスにて参戦開始。
N1耐久シリーズに、BMW M3にて参戦。

1995年
前年に引き続き、マツダランティスにて全日本ツーリングカー選手権へ参戦。
モーラ製自動ラップタイム計測システムを仙台ハイランドレースウェイに納入。

1996年
株式会社マツダスピードとの連携による、全日本ツーリングカー選手権へマツダファミリアにて参戦開始。設計、製作も担当。
N1耐久シリーズに、三菱ランサーで参戦。Class-2のシリーズチャンピオン獲得。
モーラ製自動ラップタイム計測システムをセントラルサーキットに納入。

1997年
ナビコネクションレーシングチーム様より、F3000車両のメンテナンス業務を受注。
フェラーリF355の、GT選手権(GT300クラス)用設計、製作、メンテナンスを受注。

1998年
マツダスピード様より、マツダロードスター、デミオ、RX-7のアフターマーケット用パーツの、試作パーツの設計、製作を受注。

1999年
メーカー系モータースポーツ運営会社より、全日本GT選手権GT300クラス車両の管理、監修、メンテナンスを受注。

2000年
株式会社オートエグゼ様より、ルマン24時間参戦車両の監修、メンテナンスを受託。

2001年
F3000、F3車両のメンテナンス業務を受注。

2002年
東京R&D様より、VEMAC320Rの全日本GT選手権GT300クラス車両への設計を一部協力。
頸椎保護装置「hans装置」の総輸入・総販売権利を取得。

2003年
東京R&D様より、VEMAC320Rの全日本GT選手権GT300クラスからGT500クラスへの変更改造設計を一部協力。

2004年
鈴鹿1000kmレースに、スーパー耐久仕様のフェアレディZで参戦。

2005年
スーパーGT/GT300クラスに、フェアレディZの2台体制にて参戦。
第7戦もてぎ大会において優勝。
慶応義塾大学製8輪電機自動車「エリーカ」の改修を協力。

2006年
前年同様フェアレディZの2台体制でGT300クラスに参戦。
第5戦SUGOにおいて優勝。

2007年
前年同様フェアレディZの2台体制でGT300クラスに参戦。
ニュルブルクリンク24時間レースへ、ファルケンZとして参戦(住友ゴム工業様より業務受託)。

2008年
前年同様フェアレディZでGT300クラスに参戦。
優勝1回、シリーズランキング1位。
ドライバー部門、チーム部門のダブルタイトルを獲得。
ニュルブルクリンク24時間レースへ、ファルケンZとして参戦

2009年
前年同様フェアレディZでGT300クラスに参戦。
優勝1回、シリーズランキング6位。
ニュルブルクリンク24時間レースへ、ファルケンZとして参戦。
総合11位 日本車最高位

2010年
前年同様フェアレディZでGT300クラスに参戦。
優勝1回、シリーズランキング6位。
ニュルブルクリンク24時間レースへ、ファルケンZとして参戦
総合12位 クラス3位表彰台獲得 日本車最高位

2011年
Team S-Road MOLA GTR (NISSAN GTR)GT500 参戦。

このページのトップへ