HANS Device » hansとは

Home » HANS Device » hansとは » hansとは -角度のある衝撃-

hansとは -角度のある衝撃-

角度のある衝撃
 30度の衝撃ではヘッドの動き(図表8)と負傷の尺度はHANS不使用時にヘルメットがコックピット側に当たることを除いて前方での衝撃に類似して居ります。コックピットでの衝撃は突然にヘルメットとダミーのヘッドを回転させる。これによっておそらくヘッドとネックを負傷すると推測致します。HANS使用時ではヘッドの動きとコックピット端での衝撃は減少されます。HANS製テザーは効果的にヘルメットとヘッドの回転に逆作用致します。ヘルメット回転の抑制もまたタイヤやタイヤの障壁のような他の物体への衝撃にも効果があります。通常はヘッド回転に関して許諾される限界値はございませんが突然のヘッド回転はレース中に負傷を引き起こすことは周知の通りです。HANS製はこれらのヘッド回転による負傷を減少させます。

ファイル 25-1.jpg

後部の衝撃:
 後部の衝撃では体が座席後部に押し上げられるのでドライバーの後側が大きな力でヘルメット後側のコックピットパディングに当たります。ヘルメットとパディング間の摩擦はヘルメットを被ったヘッドの後側が体と共に移動する事を防止します。ドライバーのヘッドは強制的に後方へ回転します。(図表9)ネックには圧力がかかって無防備のネックの曲がりや圧縮により、後部の衝撃(参照6)から発生する典型的なネック骨折を引き起こすことになる。

ファイル 25-2.jpg

 HANS使用時ではヘルメットよりむしろカラー(えり)がパッドに打ち当たります。摩擦力はHANSとドライバーのショルダー上に転換されます。HANSは回転を減少させながら、ヘルメットの後部端をサポートします。後部の衝撃では不正な力とヘッド回転はHANSにより減少され、さらにHANSは別な方法で曝されるネックの後をカバーします。

HANS性能の概要:

HANS性能の要点は:
1. HANSシステムでは前方からの衝撃において、ヘッドは不正なヘッドの動き、加速、ネックへの負荷を減少するために胴と共に移動します。
2. HANS 使用時ではヘルメットのポジションはドライバーのヘッド上でコントロールされて居ります。
3. 突然のヘッド回転は減少されます。
4. HANSは仮にドライバーのヘルメットがもうひとつの外部を打ち当てる場合はヘッドの抑制を改善します。
5. ドライバーの抑制は転がったり後部の衝撃において加速中、ブレーキング中に改善されます。
6. HANSは運転中やクラッシュ中に力が加わるショルダーベルトの負荷を広げる。

実行(履行):
 HANSシステムの潜在力は明白でレーシングの安全性や医療専門家によって認められて居ります。1990年の早い時期以来、初期のHANSはスポーツ、スプリントカー、巨大なトラック、モーターボートを含む様々なレースに使用されてきました。より小さいそして修正されたHANSの形はダイムラークライスラーの協力で開発され、コックピットの広い範囲に渡って受け入れられるようになりました。幾つかのHANSの形は異なるカラーの角度とヨークの形で開発されました。これは多用なドライバーやコックピットに適合するためです。CARTはドライバーたちが全てのシリーズで強制的にHANSを使用する事で心地よくなるように協力致しました。FIAはフォーミュラ1で同様なステップを踏みました。メルセデスドイツツーリングカーシリーズチームは2000年にHANSを使用開始致しました。
 後援する自動車会社はNASCARでHANSの使用が増加するように支持してきました。HANSは今、NHRA牽引レースでよく使用されて居ります。HANSがドライバー達に受け入れられるための仕事は続けられて居り、HANS装置が今、幾つかのレースシリーズで必須であることより、HANSの使用を広めることは本質的なことである。

承認(認容):
 この概要はHubert Gramlingと共に書かれた参考文書の中で示したようにダイムラークライスラー社のレーシング安全性の研究結果に基づいて居ります。Dr.John MelvinはHANSの性能を評価し、改善するために試験結果と提案を行いました。